はぎ屋|外観_edited.jpg

はぎ屋のこだわり

車を降りた瞬間に感じる潮の香り。
館内に入るとすぐ目に飛び込んでくる一面の海。
古の湯を復活させた、
海からの恵み「カンブリアの湯」。
そして、部屋から眺める水平線…。

当館では、どこからでも
〈海〉を感じることができます。
それはまさに、〈オーシャンセラピー〉。

オーシャンビュー。

眼前に広がる、海と空の大パノラマ。
この贅沢なオーシャンビューを、
お部屋でゆっくり、時を忘れて眺めてみませんか。

 
はぎ屋旅館_露天風呂日の出.jpg

日の出

一日の始まりを告げる
あかね色の朝日。

「日立」という名称は、水戸黄門として知られる徳川光圀公が、この地で見た日の出は領内一だと評したことに由来しているという説があります。時を経た現在、黄門様が感動した光景を当館から実感していただけます。

はぎ屋旅館_露天風呂日の出.jpg
朝霧が立つ久慈浜沖を望む
はぎ屋|日の出とシラス漁.jpg
月の出_edited.jpg

月の出

海に一筋のキラキラと輝く
光のカーペットを敷く月。

漆黒の海に浮かび上がる、一筋のムーンロード。まるで夢の国へ続く道のようです。太古から人々と共にあった月は、その満ち欠けから暦が作られました。

はぎ屋|眺|月夜景.jpg
月の出.jpg
煌々と輝く月.jpg
 
 
海気浴02.jpg

海気浴で癒やされる。

当館のある高台から下におりると、目の前は海岸沿いの遊歩道。近くには、古から続くパワースポットもあります。日頃の喧騒から解放され、ゆるやかな時間が過ごせます。

 
はぎ屋_散策3.jpg
はぎ屋_散策1.jpg
海気浴03.jpg
口福あんこう.jpg

口福あんこうに舌鼓。

当館自慢の口福あんこう鍋は、どぶ汁とは違った漁師料理の伝統的な炒り味噌仕立て、口福の名付け親で食通の東京農業大学小泉武夫名誉教授も一押しの逸品です。

 
あんこう鍋.jpg
はぎ屋のこだわり.jpg

ごあいさつ

目の前が海!
マイナスイオンやオゾンがたっぷり癒しと安らぎに満ちた海辺の一軒宿「はぎ屋」へようこそ!
潮騒のBGMに包まれて海岸遊歩道の海気浴、近隣のパワースポット巡りなどが楽しめます。